創業60年の信頼と技術力で
マンションの資産価値向上を実現

 株式会社三衛建築設計事務所

三衛建築設計事務所は、創業以来60年間、堅実に共同住宅の価値向上に取り組んできました。新築から改修まで多数の実績を積みながら実力をつけて、お客様の信頼を得てまいりました。
当初の官公庁関連(現UR都市機構)業務に加え、平成10年以降は民間マンション改修業務に目を向け、多くの案件を手がけてきました。設計事務所として長年培ってきた技術力で多彩な提案をしながら、管理組合の皆様と共にマンションの適切な計画修繕を構築し、資産価値向上の実現に貢献しています。

マンション管理組合様からの
リピート率の高さは信頼の証

 ボス建築コンサルタンツ

ボス建築コンサルタンツは、設立当初より27年間、管理組合専門のコンサルタントとして、大規模修繕やマンション改修における設計・監理を行ってまいりました。
数多くの管理組合様と共に歩んできた経験と専門知識をもとに、大規模修繕設計事務所としてだけでなく管理組合のパートナーとしてさまざまなサポートを行っています。管理組合様との信頼を一番に考えて業務を遂行し、おかげ様で高いリピート率につながっております。

ご挨拶

この度、ボス建築コンサルタンツと三衛建築設計事務所の改修設計事業部の一部を事業統合し、「S&Bパートナーズ設計」として新たなスタートをきることになりました。統合の目的は、二社の歴史と実績を組み合わせることでコンサルタントとしてのスキルを一層高め、頼れるパートナーとして、マンション管理組合の皆様をサポートし、建物の安全と快適な住環境を創造することです。S&Bパートナーズ設計はコンサルタントとして、まず第一に、既存の長期修繕計画を点検させていただきます。長期修繕計画は建物の健全な維持管理のために、そして資産価値向上のためにも大変な重要な図書ですので、専門家として検証させていただきます。

代表取締役 梅沢 真
代表取締役 梅沢 真

事業内容一覧

新築瑕疵検証業務

新築工事の施工不備について建築の専門家として調査・検証します。瑕疵と思われる不備については販売会社に対しての交渉サポートします。

建物調査診断業務

まずは管理組合へのヒアリングで情報収集を行い、建物の特徴や修繕履歴を確認後、現地調査で劣化状況や不具合を的確に把握して報告します。

改修設計業務

建物の劣化状況とマンション管理組合皆様のご意見から、工事仕様・項目を策定し、作成した設計予算書をもとに協議しながら工事内容を決定・設計図書を作成します。

施工業者選定補助業務

施工業者を公募により募り1次、2次選定を経て、最終的にヒアリングで決定いたします。

工事監理業務

仕様通りの施工が施されているかを経験豊富なスタッフが検査しながら工事が円滑に進行するようチェックします。

長期修繕計画見直し業務

コスト低減を提案しながら、併せて資産価値を高められるよう長期修繕計画を見直します。

アフターサポート業務

施工会社のアフター点検を確認し、不具合があれば、管理組合の立場で施工会社を指導します。工事後の施工会社との交渉はすべてお任せください。

豊富な実績一覧

お知らせ

2018年10月1日 ニュース 梅沢真が代表取締役社長に就任いたしました。
2018年6月25日 ニュース 業務実績を更新しました。
2018年6月20日 ニュース 横浜支店が移転となりました。電話番号はこれまで通り変わりません。
2018年1月5日 ニュース 弊社も加盟した一般社団法人マンション改修設計コンサルタント協会(MCA)設立の記事が掲載されました。
2017年10月19日 公募終了 三郷早稲田第七団地管理組合様の公募は終了しました。
2017年10月11日 公募終了 レジェンド松が谷管理組合様の公募は終了しました。
2017年10月1日 ニュース 株式会社S&Bパートナーズ設計としてスタートしました
2017年8月10日 公募終了 セザール武蔵高萩管理組合様の公募は終了しました。